腐女子・腐男子じゃないけどBLゲーム制作

初めてのBLゲーム【Loose Lips(SIDE:rainy day)】を作ったので「BL」について本気出して考えてみた。気に入ったらオススメして頂けるとありがたいです!

サスペンスBLドラマゲーム『Loose Lips(SIDE:foggy)』

サスペンスBLドラマゲーム『Loose Lips(SIDE:foggy)』

【2022年6月25日】正式に再開!

お陰様でクラウドファンディング160%達成で資金調達に成功しました!
ありがとうございました!

『Loose Lips(SIDE:foggy)』続編制作へ!

無料公開を実現する為に声優ボイス収録の資金調達に挑戦中!(7/26まで)

ci-en.net


youtu.be

 

サスペンスBLドラマゲーム『Loose Lipsシリーズ』

1995年の架空の都市・トライモントが舞台。

元刑事カサイとかつて33人を殺害した殺人鬼の死刑囚セディがバディを組み、殺人事件の捜査を行うサスペンス色の強いフルボイスノベルゲーム。

物語では『BL』を含む、様々な人間ドラマを描いています。

 

 

時短でわかる!Loose Lips(SIDE:foggy)総集編

youtu.be

 

ゲーム公式サイト

https://ll.likemadgames.com/

 

ゲーム販売中

www.dlsite.com

 

【ついに完結】ブログ終了『Loose Lips(SIDE:foggy)』
今までありがとうございました!
今後は不定期更新となります。

 

likemad-games.hatenablog.com

死刑囚に発情するなんて人生終わってると思わない?『Loose Lipsシリーズ』

 

 

毎日グルーピーから大量のラブレターが届く

 

毎日毎日、激しいラブレターが届く死刑囚のセディ。

しかし彼が興味をもつのは相棒であり、元刑事のカサイだけ。

それでもその有象無象のラブレターがセディの自尊心を高め、承認欲求を満たしてくれることは間違いない。また連続殺人鬼ですから自己顕示欲も強く、有象無象とは言え自分に注目が集まることへの心地よさを感じています。

でも、所詮は有象無象。
自分が認めた人間に認められることこそが、彼を満たす。

結局はカサイでなきゃセディは満たされないと言うことです。

 

続きはこちら

www.pixiv.net

 

ショートストーリーはこちら

looselips.fanbox.cc

キービジュアル公開!『Loose Lips(SIDE:foggy)』続編

 

先週、倒れて脳震盪を起こしましてしばらく休んでいました。

脳震盪の後遺症に悩まされていますが、ゆっくりとできる範囲で頑張っていきたいと思います。

 

likemadgames.com

 

キービジュアルを作った!

 

10月に向けてかねてより色々制作していまして、その一つが上の記事の内部資料だったりキービジュアルでした。

 

褒めてもらおうと言う気はありませんでしたが、内部資料についてお褒めの言葉をいただきまして、やはり嬉しいものだなぁと思いました。

 

活用できるものかどうかはわかりませんが、演技や役作りの参考になればいいなぁと言ったところです。

 

このイラストでポスター(パネル)を作ろうと思います。

もう少し元気が出たらですが。

ボイスドラマ制作中『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』

葉山さんから〇〇をいただいた!

ようやく時間ができたので公式ブログを更新しました。
こちらのブログ内でボイスドラマにも言及しています。

likemadgames.com

 

シリアスなサスペンス調のボイスドラマです。

前作までをプレイしていない方にもキャラクター像がわかるようなシナリオを書きました。

このボイスドラマの役割は「こんなキャラクターですよ」と言う紹介と、「続編はこんな話ですよ」と言う予習的な内容。

このボイスドラマを聴けば、Loose Lips(SIDE:foggy)もその続編もなんとなーくうっすらと理解していただけるのではないか。と言う制作の目論見です。

 

笑いもなければ、エロもなく、硬派な内容のドラマ。
そんなものを誰が聴くんだと言われても、自分の作風は変えないし、誰よりも私がLoose Lipsと言う作品を、キャラクターを理解している言い切れます。

 

エロいBLが見たいならR18BLを見ればいいじゃない?
わざわざ非エロのR15サスペンス作品に口出してくることはないじゃない。

と思います。

www.dlsite.com

 

お疲れ様です

メンタル的にもフィジカル的にも疲れ切っていたのでなかなか頭が鈍く、ネットには特に触れないようにしていました。

 

いやぁ、なんか疲れちゃってねぇ。

世の中の流れが早すぎて、情緒も風情もあったもんじゃないなぁと。

右から左に消費されていくものが多すぎる。

 

自分としては、まぁ日頃から消費されたくないと言う思いがありまして。

でも波に乗らなきゃ置いていかれる。

器用な人間じゃないので時代に迎合することもなく、むしろ「迎合するのは時代だろ」と思っているところがあるので、即日消費される文化には馴染まないようにしています。馴染めないわけじゃないとは思いたい。

 

インスタントであることは作品の価値となんら関係ないことは理解しています。

でも人間ですから痛みは感じるわけです。

3分でできるものと創業当時から継ぎ足してきたタレが同等の評価になってしまうことにはガッカリとしてしまう。しょんぼりもする。

 

結局は完成したものがどうなのか。

それに尽きるのです。

 

だから尚の事、完成までの過程を応援してくださる方々には頭があがりません。

完成品を評価してもらえることも嬉しいですが、個人的にはその過程を評価してもらえる方がより嬉しいと感じます。

たぶんこれは完成した段階で作品が私の手から離れてしまうので、作品が手元にある内に見ていてもらえる事が一層喜びを増幅させるような気がします。

何よりも制作のやる気や糧に繋がるので、心細さも解消される。

 

要は孤独なんですよ。ゲーム制作って年単位じゃないですか。

それを一人で毎日黙々と作業を進めていく。個人制作の場合ですが。

だからいつも「これ、本当に面白いのか?」と言う気持ちとの戦い。

疑念との戦いなんですよ。

 

そんな時に「ゲームの完成を待っています!」と応援してくれている方々の言葉を思い出すと「この人(達)に面白いと思ってもらえるものを作ろう!」と迷いが消える。

実際にもらったメッセージを読み返すこともしています。

もらったファンアートを見返すことも。

 

またここらで一度読み返して、年末へ向けて頑張って行こうと思います。

【BOOTH #創作BL特集】トップページ掲載『Loose Lips(SIDE:Dry_Kissing)』

創作BLだと胸を張って紹介できる!

booth.pm

 

ありがたいことに特集のトップページに掲載していただきました。

個人で作っている小さなゲームを見つけていただいたことに感謝しています。

パソコンがなくても遊べるのでどうぞ気軽にプレイしてみてください!

 

詳しくはこちら

likemadgames.com

 



出演声優決定!『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』

出演声優が決定しました!

現在制作中の『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』

お陰様で新キャラクターのキャスティングが決まりました。

発表は年末…12月を予定しています。

まだまだ色んな準備がありますので、それまでに頑張って整えていこうと思います。

 

進捗(最新情報)

ci-en.net

 

 

 

youtu.be

 

FANBOXも更新しました(ショートストーリー)

looselips.fanbox.cc

900再生どうもありがとうございます【エド×カサイ】

1000再生でまた動画作ります

そう、オイラのポケットマネーから出すよ!

youtu.be

エド×カサイ動画のご視聴をありがとうございます。

ふざけた内容のBL?動画ですが、声優の秋月さんと葉山さんは真剣に演じてくださっています。

本気で演じています!かなりアグレッシブに!

特に秋月さんのフルスロットルなボイス!

対象的に爽やかな葉山さんのボイスもなかなかです。

内容は至ってシンプルなコント、ボイスドラマです。どうぞ聴いてみてください。

本日13:59終了【75%offセール】『Loose Lipsシリーズ』さよなら75%off

お得に買える最後のチャンス

www.dlsite.com

 

www.dlsite.com

 

www.dlsite.com

 

お得に買えます!

でも制作者としての本音は「通常価格がありがたい!」です。

likemadgames.com

 

結局は買っていただいて遊んでいただけるのあればなんだって嬉しい。
ただそれだけです。

 

声優募集開始『LooseLipsシリーズ』R15サスペンス-フルボイスノベルゲーム

続編への出演者募集

詳細はこちら

likemadgames.com

 

今回、オーディションは開催しません。

これまでにサンプルを送ってきて下さった方や、これから送ってきて下さる方の中から選ばせていただきたいと思います。

それと同時に自分でも探しつづけています。

 

いつも言うように声質はそこまでこだわりません。

イケボ、カワボは役にあっていればそれで良いのですが、汚い声、ファニーボイス、おばさん声、おじさん声、普通の声、そういう声を役に求めている場合もあります。

 

作品や役に馴染む芝居かどうか。

 

と言った点を重視しています。

サンプルボイス数が多ければ多いほど、引っかかるフックは多いと思います。

 

注目を集めている作品…とは言いませんが、多くの業界関係者が触れる作品ではあることだけは確かです。

 

黄色い声でキャーキャー言われるようなキャラクターではありませんし、そういった作品でもありませんので、とにかく「読解力があり、最後までやる気をなくさずセリフを読み終える能力」がある人はぜひサンプルを送っていただきたいと思います。

 

確実に落とす人ですが、サンプルを送ってこないで経歴だけ送ってくる人、全年齢作品にしか出ませんと応募してくる人、自分の出演作品紹介の長い文章をダラダラ書いて送ってくる人。

 

現在、新旧作・最大90%offセール中(8/31まで)

ll.likemadgames.com

腐女子・腐男子じゃないけどBLゲーム制作『Loose Lips』に人生を捧げる

腐女子腐男子じゃないけどBLゲーム制作『Loose Lips』

ハマったゲーム。

ハマったなんてものでは済まない。

私は、サスペンスBLドラマゲームシリーズ『Loose Lips』に人生を捧げています。

 

 

元刑事と33人を殺害した殺人鬼がバディを組む、海外サスペンス

ll.likemadgames.com


 

『BL』について何も知らない所からゲーム制作をはじめました。

このブログを読み返すと、私の悩み・創意工夫の全てが記録として残っています。

 

でも、自分のもつ感覚や描きたいテーマ。

それらと私個人が『BL』を好きであるのかどうかは関係がないことでした。

 

最終章を制作している今だからわかります。

人間ドラマなのだから、そのうちの一つに『同性間の親情』がテーマとしてあって何らおかしくないのだと。

完成した作品に値段をつけ、商品として並べるときに『BL』と言うカテゴリーにおいた方が、上のようなテーマを好むプレイヤーにお届けしやすいと言うこともわかりました。

 

そして、正確にはこのゲーム、LGBTQの登場人物がいるサスペンスADV。

そう呼ばれるものなんだろうと2022年の現在だから、より強く思います。

 

主人公のカサイは別に同性愛について悩んでいるわけでもありません。

問題は『殺人鬼の彼』に親しみを感じている部分です。

カサイにとって、彼の性別が男であった事はとっくに蹴りがついています。

 

 

ありがたいことにクラウドファンディングにて最終章、続編の制作が決定しました。

男女の性別、年齢を大きく越えてご支援いただいている事がわかりまして、全年齢作品ではなくR15(人が死ぬ描写、アルコール類、ドラッグ、タバコの描写)ですが、子供も大人も興味を持ってくれている作品ということで大変ありがたく思っています。

 

続編は更にサスペンス色を強くし、ドラマをより楽しめるようなギミックも仕込んでいます。

 

 

完成したゲームは無料公開!

ci-en.net

フリーゲームとして配布いたします。

これも制作支援、ゲームのご購入、クラウドファンディングにて制作費をご支援していただいたお陰です。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

 

 

シリーズ1作目も無料公開中!

海外サスペンスが好きなら楽しめるゲームだと思います。

クリックADV。PC/スマホ対応。

ll.likemadgames.com

 

 

8/31まで新旧作【最大90%off】

DLsiteにて、シリーズ3本セット、前日譚、新作。

75%offセールを開催中。クーポン利用で90%off!

8/31までとなっています。

大変お得に購入できる最後の機会ですので、どうぞよろしくします!

ll.likemadgames.com

 

 

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza

アツマール10000プレイありがとうございます!『Loose Lips(SIDE:rainy day)』

遊んでくれてどうもありがとうございます!

10000プレイを記念して、最新バージョンにアップデートしました。

一部、機能制限はありますが製品版と同じ物語がプレイできます!

 

詳しくはこちら

likemadgames.com

 

ゲーム性の高いBL要素のあるクリックADV

人を選ぶ作品ではありますが、届いて欲しいプレイヤー層に比較的上手に届いている方だと思います。

エロもありませんし、BLと言っても「同性間の性交渉が過去にあった」という言及のみですが、特殊な内容のわりには多くの方に遊んでいただけたゲームだと思います。

 

特にこのゲーム性について、面白いと感じる方に遊んでいただける事が喜びです。

ゲーム制作者なのでね。

 

しっかし面白いのが、ゲーム性に興味のない人にもLoose Lipsシリーズがハマったと言う点。

そんなゲームってスマホアプリには多いけどPCゲームじゃ、とうの昔に廃れた「美少女ゲーム」くらいのもの。リバイバルブームがくるのか?

 

とにかくゆったりとしたゲームであることは間違いないので、ゆったりとした余裕ある大人向けのゲームなのかもしれませんね。

 

 

月1の進捗情報『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』+アイコン無償制作(今日まで)

今月の進捗はこちら

ci-en.net

 

アイコン無償制作受付中

今日までは時間があって暇をしているので、気軽にご参加どうぞ!

普段は500円で承っています!

 

セドリックの左腕のタトゥー『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』

セカンドシーズンのキャラクターデザインをお披露目

詳細はこちら

likemadgames.com

 

セドリックの左腕のタトゥー

過去に私が描いたセドリックですが、ピアスをつけています。

まぁピアスをつける男ってのは大なり小なりみんなドMです。

とは言え、ドS過ぎるが故に己すら傷つけたいと言うタイプもいます。

 

基本的に穴を何個も開けていることは、自傷行為の一種ともみなされます。

その関係でセドリックには体に墨が入っています。

タトゥーも一種の自傷行為。しかも彼は「犯罪者」

過去にいくつも罪を犯し、殺人までしています。

そんな男にタトゥーが入っていないとは思えず、ストーリーとしても必要だったので新しいモデルにもガッツリと墨を入れました。

 

タトゥーを入れる意味

愛する人との誓いだったり、守りたい家族の名前だったり、流れる血の誇りだったり、自分の所属を表すものだったり。

歴史的に見ても様々な意味合いでタトゥーは入れられています。

私も昔は尻にshitのタトゥーを入れたいと思っていました。

ふざけたノリでそんな話題を出したりしましたが、結局は入れませんでした。

それは卒業し、就職し、社会に出るとタトゥーがどれほど大きな意味を持つものなのかを知るからです。

 

友人の中には本当にタトゥーを入れる人もいました。

ノリで、特に大きな意味もなくファッション感覚でいれる。

だけど、その友人がのちにどうしたかと言うと就職し、結婚し、子供が生まれるとタトゥーを消しました。

でもちゃんとキレイに消えることはなく、今でも薄っすらと残っています。

愛する人の名前を刻み、離婚して消した人もいます。

 

人間は日々進化していく生き物です。一生涯変化のない人など存在しません。

肉体的にも精神的にも変化していきます。

体に刻みつけたものをいつか消したいと思う日が来るかもしれません。

ひとときの感情に従うことが愚かだとは思いませんが、自由の代償を払う場面もある事を知っておかないと、のちに恥をかくことになると思います。

 

それでも刻みつけたい言葉や想いがあるからタトゥーを彫る。

セドリックはそんなことを思ったうちの一人なのかもしれません。

セドリックの左腕のタトゥー。

何が彫ってあるのか。

分かった人はLoose Lipsフリークです!

 

Loose Lips過去作【75%off】セール(※8/31まで)

【セール】Loose Lipsシリーズ【75%off】※8/31まで - Loose Lips【公式サイト】

【75%offセール】ゲームのご購入をありがとうございます!『Loose Lips(SIDE:foggy)』含む3本セット

ゲームで誰かが遊んでくれている

ゲームが売れますと、その売上をゲーム制作に使わせていただいています。

主に、声優の方への依頼料。

そのほか、3Dモデルなど素材の購入、機材購入、広告費…など、余剰分があれば使わせていただいています。

個人制作でゲームを作っている身としまして、大変ありがたいことです。

ゲーム制作にかかった費用をゲームを販売することで回収する。

ごく一般的な方法ですが、回収できる人は1000人いたら1人と聞きました。

それほど、制作に多くのお金がかかり、売上を得ることは難しいと言うことです。

売れることはそう言った面では助かると言う意味で嬉しいと思いますが、実際の喜びは『ゲームを遊んでもらえる』と言う部分にかかってきます。

 

セール開催中!

ll.likemadgames.com

 

 

自作ゲームを遊んでもらえること

likemadgames.com

 

フリーゲームを配信してきたので、このハードルの高さと言うものを痛感しています。

無料だから必ずしも遊んでもらえるものではありません。

やっぱり幅広い人を惹き付けるフックがないと、ゲームに時間を使ってもらうことは難しい。

LIKEMAD_GAMESの場合、幅広い層へ向けたゲームは限られています。

このLoose Lipsシリーズも、プレイヤーを選ぶゲームです。

どんなものでも「全年齢」が一番多くの人を引きつけます。

 

健全であって、全年齢、それでいてフックがある。

 

こういうゲームがもっとも多くの人にプレイしてもらえるゲームです。

スーパーマリオがその一例です。

 

しかし、個人資金、それも業界人でもなんでもない私が作るゲームを商業作品と並べて語ることはできません。それでもどういうわけか、私の作品を商業作品と並べて語る人が跡を絶ちません。比較したくなるのでしょうか?

 

インディー土壌でゲームを出していますので、「商業じゃこんなゲームないな、でも遊びたいな」と思ったものを作って販売しています。

つまりまずは自分がお客さん。

もちろんインディーとは独立系なので、商売でやっている人ももちろんいますし、ある意味玉石混合。でもその尖り具合がインディーゲームやフリーゲームの面白さであると思います。

 

『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』をフリーゲームで公開

クラウドファンディングが成功しましたので、フリーゲームとして公開することが決定しました。

それは主戦場への復帰のような感覚。

 

戦い。フリーゲームで公開すると言うことは、望んでいない相手にも届いてしまうと言うことです。想像を絶するほど理解力の乏しい相手に届き、開始10秒でゲームプレイを辞め「国籍どこ?クソゲーです」と書き込まれるような場所、と言う意味(笑)

 

そういう異常者にも見つかってしまうと言うリスクはありますが、それでもとにかくこの作品を届けるべき多くの人に届けたい。それが私の目的です。

 

シリーズ1作目は無料で遊べますので、もし取調べADVが好き、海外ドラマが好き、陰鬱な物語が好き、サスペンスが好きなら遊んでいただけるといいなぁと思います。

 

game.nicovideo.jp

 

しばらく進捗が出せなくなる予感『Loose Lips(SIDE:foggy)続編』ゲーム制作

進捗は月1を目指します!

詳しくはこちら

likemadgames.com

 

助っ人がいなくなり、とにかく忙しい。

作業も何を次にやればいいのか分からず、軽いパニック状態です。

落ち着いてメモに書き出せるといいのですが、メモを書いているうちに別の仕事が入り、もう何がなんだかわからなくなっています。

とにかく一旦、お盆休みでリフレッシュして、頭を整理したいと思います。

【SF映画】ボードゲームの中の出来事が現実に起きてしまう!?【ジュマンジよりもザスーラ】

今週のお題「SFといえば」

SFは私というゲーム作家を作り上げたと言っても過言ではない。

その癖、SFものは作らない。

好きなだけに容易に手が出せないと言ったところです。

以前に書いたSFショートストーリーはこちら。

 

www.pixiv.net

 

SFといえば…ドラえもんよりも21エモン

21エモンに憧れた。星々を旅して、幼馴染の女の子に会いに行く。

宇宙旅行は永遠の憧れ、ロマンの塊なんですよ。

 

私はアメコミ、特にMCUが好きで。アベンジャーズも宇宙へ行ったし、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなんて宇宙の話。


でもなんと言ってもアイアンマン!

アイアンマンを観た時の興奮具合と言ったら、嬉ションをする犬でした。

なんて格好良いのか。めちゃくちゃ映画も面白い。


そのアイアンマンを撮った監督が、私が大好きなジョン・ファヴロー監督。

アイアンマンでは、ハッピーとして登場します。

 

そのジョン・ファヴロー監督が2005年に撮った「ザスーラ

宇宙をテーマにしたボードゲームで遊ぶ兄弟の物語。

名前を聞いて知ってる方もいるかもしれませんね。

ザスーラ」は「ジュマンジ」と言う大ヒット映画の原作を書いたクリス・ヴァン・オールズバーグの絵本です。

ザスーラ」の出演者は「ショーシャンクの空に」で主演を務めたティム・ロビンス

 

ボードゲームの中での出来事が現実の世界にも影響する…

 

これはジュマンジでも使われていた設定ですが、私はジュマンジよりも「ザスーラ」の方がずっとずっと好きな映画です。

 

ポイントは兄弟、そして宇宙。

観終わったあと心が温まる、そんな映画です。

 

兄弟がいると、ちょっとグッと来てしまいます。

当時、私には兄弟しか愛する家族はいませんでした。

だから余計にグッと来たのかもしれない。

家族で観れる映画です。